社長メッセージ集(Discover 加茂さん)

[2007.06.20]

プロ意識


仕事のプロになるには、どんなことでもコツコツ全力でやり抜くことです。
それが積もり積もって実績となり信用となります。甘えを捨てることがプロへの第一歩です。
 先日、夏商戦の取り組み方について、1〜3年生の若手社員に話す機会を持ちました。
それは、最近の若手社員の甘えた話し方、甘えた態度が気になったからです。学生時代の気分が抜け切れていないまま会社に来られたのでは、真剣に仕事をしている道場(職場)の他の人々が迷惑します。
社会人として一人前になれない人は、どんなに頭が良くても成長出来ません。親や教師に甘やかされ育ち、気楽な学生生活を送った若者も、一度社会という戦場に出て会社という道場に入ったら学生時代のようなわけにはいきません。
言動から一切甘えを拝し、日々真剣勝負をしなければ、先輩や上司から評価されず応援もしてもらえません。第一、真剣に仕事をすることでその対価として報酬を得られるのですから、何かにつけて厳しく注意されているうちが花です。
何も言われなくなったり、無視されるようになったりしたらもうおしまいです。この会社には不要な人間だというレッテルを貼られたのと同じだからです。
心を入れ替えて、真剣に取り組めば結果は後からついてきます。
結果を出す為にはまず行動(do)することです。いたって単純ですが、これがなかなか出来ないのです。心配も手伝ってついつい頭で判断してしまうからです。とにかく行動すれば難しそうな事でも意外に容易にできてしまうものです。動くことで越えなければならない問題点が明確になり、実現の為に必要な支援も周りからどんどん得られるからです。
行動力を持つことと同じくらい大切な事は、人間関係の構築です。協力してくれる人がいなければ、仕事はできません。誰とでもいい人間関係を築く努力をして下さい。
自分一人の力では限界ある仕事でも、能力ある人に手伝ってもらえれば短時間でビックリするくらいの大きな成果を出すこともできます。(私の経験からも)
職場に味方が沢山いればいるほど、自分の力は何倍にも何十倍にもなります。人間関係力を高めることは、自分の人間性や能力を高めることにも繋がっているのです。その結果、この能力が磨かれると魅力的な人間(男)になるよ。
本物のプロは、徹底的に勉強し、行動を通じて挑戦し続けていることを忘れるな!!

PAGE TOP