社長メッセージ集(Discover 加茂さん)

[2009.03.06]

太陽の恵みで生産性向上


生産性を向上させていかないと、企業・社会の成長はありません。その為には仕事の「やり方」を見直し、変化させていかなければなりません。やり方を変える最も効果的な方法は「何か新しいこと」を始めることです。何か新しいことと云えばもうお分かりでしょう。
“太陽の恵み”を受けるビジネスに取り組むのです。
我々の中には、できればいいね、くらいしか考えていない人がいますが、後で後悔をしますよ。本気でやるのです。
生産性を大きく向上させることは難問ではありますけれど、成長の為にはチャレンジし続け、結果を出さなくてはならないのです。太陽光発電、省エネ、省エコ家電品、LED照明、電気自動車、これらの販売に取り組めばお客様に喜ばれ、その結果として生産性は向上します。しかし、いつも指摘している様にその前提条件としてお客様の開発、維持があることをわすれてはいけません。金融危機だ、景気後退だ、政府はいったい何をしようとしているのか、ゼロ成長だ、選挙はいったいいつだ・・・そんな事ばかり言っているマスコミの情報に影響されることなく≪商売のイロハ≫に徹し仕事をしましょう。チャンスが来ています。一人一人の生産性が向上すれば、会社も成長するし、日本経済も成長するのです。経済が成長すると環境が悪化するし、格差も生まれるなんて言っているマスコミは「マスゴミ」と言ってやって下さい。(ゼロ成長論者)
経済を成長させなければ環境保護もできないし、格差是正もできないのです。
ゴミはいくら集まってもゴミです。
私達のやっていることは環境保護にも雇用にも格差是正にも貢献できることなのです。誇りと自信と勇気を持って、自分が主役になり生産性の向上に一商人として精進しましょう。
最後に太陽についてもう一言、太陽の恵みは世界中の人々に平等に与えられるのです。
石油が出るのはごく一部の地域ですが、太陽は世界中を照らします。
石油は使えば使うほど値上がりしますが、太陽光は普及すればする程、コストは下がります。太陽の恵みで資源とエネルギーを節約できます。
例えばガソリン車からハイブリッド、電気自動車へと必要なエネルギーは減ります。家電製品や家や工場やビルも省エネ、省資源型に変えることでエネルギーと資源を節約することができます。
「電器のことならまるごとおまかせDenki do」の基本理念に加え、Denki doの新たな方向性として「太陽の恵みと共にDenki do」というタグラインを今提案します。

PAGE TOP