社長メッセージ集(Discover 加茂さん)

[2009.04.17]

2009 Masters at Augusta


4/5(日本時間)JAL010便、F-classでシカゴに向かった。
11:45(AM)の出発予定時刻が北朝鮮のミサイル発射で、20分遅れの12:05となった。機内でキャプテン、アテンダントの説明を受けながら20分程待ったが、北朝鮮の行為には腹が立った。
定刻20分遅れの出発となり、途中激しいタービナンスに2度程襲われたが、予定より10分程早く、シカゴオヘア空港に到着した天気は雲模様で、温度は摂氏3℃とアナウンスがありました。
空港はデカく、びっくりするサイズではありましたが、その空気と働いている人々の顔色は何故か不景気を表している様子でした。空港の外を覗いても、なにか暗い感じのする風景でした。トランジットの為、ターミナル5からターミナル3に移動するシャトル電車の中に、うなぎパイを持っている日本人に出会い、さすがうなぎパイと思い、口元がほころびました。トランジットは長い距離でお年寄りには大変だと思いましたが、我輩は遠藤君を引き連れ、すたこらすたこらとアトランタ行きAA1311便のゲートに向かい、ゲート前でゆっくりする時間を持つことができました。待っている間に、マスターズのTBSのスタッフと思われる5〜6名の若者にも会いました。アトランタまではシカゴから2時間で11:40発の時差1時間、アメリカ東部時間のアトランタには3:05に着きました。
アトランタは雨です。入国審査を通り、連絡通路を通り、バッケージクレームの出口に行くと、これから1週間お世話になる山岡さんがプラカードを持ち、我輩を出迎えてくれました。バッケージをピックアップするのに時間をとられましたが、その間に会話が弾み、この方なら安心と思い、オーガスタに行く前に、アトランタのダウンタウンでショッピングをしようと計画をしていたので、有名なショッピングモールに連れて行ってもらいました。
ショッピングモールも不景気がうかがわれる様子で、日曜日(4/5)の午後4:00という雰囲気ではありませんでした。アメリカの消費は本当に冷えているのだなーと再度確認してしまいました。私も遠藤君もAbercrombieのウエアを数枚買いました。新しいタイプのものでしたので、大収穫でした。
5:00にはショッピングモールを離れ、一路オーガスタに車を走らせました。道路は両側森に囲まれた素晴らしいハイウェイです。途中、私が今度注文したシボレーTAHOEの車2〜3台を見ることが出来ました。カラー白の車も発見でき、格好良かったです。4月中旬には納車と聞いていますので、ディーラーの大杉君に思わずTELをしようとしましたが、日本時間の早朝でしたので、ホテルに戻ってからと思い直して、車の自慢話を山岡さんと話しながら、オーガスタまでの2時間余りを過ごしていました。遠藤君は助手席で寝てばかりで、途中何度か目を覚ますのですが、一言三言話をしてすぐ寝てしまっていました。
アトランタを5:00に出て遂にオーガスタの宿、ホリデーインオーガスタウエストに7:05に到着しました。ホテルは田舎風で、受付の女性2名は黒人でした。ジョージア州は、マルチンルーターの州です。アトランタ、オーガスタでも黒人が目立ちます。オバマ大統領の就任で、自信に満ち活き活き仕事をしている様に見えました。夕食は山岡さんを含め、3人でホテル内レストランで頂きましたが、あまりおいしくはありませんでした。
部屋もいまいちの感じですが、なにせオーガスタですから我慢我慢です。
明日(4/6)からいよいよゴルフ場、オーガスタナショナルクラブに行き、マスターズの雰囲気を味わってきます。

4/6(月)。目を覚ましたら雨。部屋のエアコンの調子が悪く、フロントに夜中連絡をしたが駄目、うるさい音に悩まされておまけに時差等々で睡眠不足。7:00に朝食をとり、7:40に出発したが雨、寒い。
8:00開場の為か、ホテルを出発し高速に入った途端、渋滞、スゴイ渋滞、ホテルから15分の所にゴルフ場があるにも関わらず、30分ほどの時間が別道を通ってもかかってしまいました。指定パーキング場からゴルフ場入り口までは、およそ800m、月曜日なのに人が一杯、予想をはるかに超えたパトロン達、ダフ屋も一杯出ていて、チケットのBuy&Sellの声がしきり。でもさすがにゴルフ場は、風格あふれていました。
入場チケットのチェックは大変厳しく、他のPGAツアーの会場の2倍、Wチェックは有にありました。
天候も悪いので私は一端ホテルに引き上げ、天候回復後10:30再び会場に行きました。ゴルフショップは入り口の所と中にありましたが、メインのゴルフショップは、弊社の物流センター位の大きさがありました。横80m縦40m(3200u)位です。びっくりするサイズです。
世界中の顔があり、皆よく買うなと思う位お土産のレアものを買いまくっていました。私も同じです。ここだけは不景気は全く関係ない位、売れていましたよ。まだ月曜日ですよ。
ただ、マスターズ用のグッズは品質に若干の悪さも目立ち、センス、品質の優れたものはありませんでした。しかし、友人から頼まれたキャップを20個位買いました。
ショップを出た後は、1番Teeと9番のグリーンの両方が見える位置で、選手の練習ラウンドを見ましたが、皆さんTee shotはファーウェイだし、難しそうなパットも真剣な顔をして打っていました。しばらくすると石川君がパッティング練習場に現れましたので見ました。あまり、調子は良くない様です。まだオーガスタの芝に慣れていないのかな。その横でパットの名手といわれた歴代チャンピオンのベンクレンショーがパットをしていましたが、まだ大分差がある感じでした。
その後、イアンポルター他2名と1番ホールのTee shotを打っていましたが、ドライバーは良いスイングをし、かなり飛距離も出ていました。オーガスタのフェアウエイはとてもきれいですし、ラフも良く整備されていて、これがラフかと思う位きれいです。打ってみたい!!
全体は丘陵地帯で本当に素晴らしいコースです。私も体調が戻り次第、ラウンドしたいなあーという気持ちに更になりました。グリーンは鏡の様にきれいです。綺麗なバラには・・・ですね。
午後から風は強まりましたが、晴れ上がり、オーガスタのグリーンは水分を含み、更に美しさが増していました。明日(4/7)も天気は良さそうです。明日は、プラクティスレンジに行って、名選手のショットを見たいです。名選手の連続写真を、雑誌で何回も見るよりも、一回の練習風景を見る事の方が大事、ということを実感できるからです。
楽しみ、楽しみ!!

4/7(火)。天気は良いです。しかし風が強く、まだまだ寒いです。
昨日は久し振りによく歩いたので、足に疲れがきています。ゴルフシューズよりも軽いスニーカーの方がオーガスタの丘陵地を歩くには楽かなと思い、地元のスポーツ店DICK’Sに行き、アディダスのスニーカーをゲットしそれに履き替えゴルフ場のゴルフショップへ一目散です。寒い寒い。格好良いアウターはないかと思い、ショップに入りました。ありました、黒いVネックのオーガスタのアウターです。それを着込んでPlactice Rangeに直行しました。途中の道沿いには素敵なクラブハウスが立ち並び、昨日とは逆の方向から写真を撮りました。ドライビングレンジには、多数の選手がコーチ、セッティングメーカーを引き連れて黙々とボールを打っていました。風の強い日なので、アドレスのチェックと距離感を重視したスイングの練習の選手が多かったです。
その後、片山選手がパッティンググリーンに移動したので、それを見に(さすがに良いパットをしていました)10番のティーショットも見ました。打下りの左ドックの長いPar4,ベストポジションにBallを運んでいました。セカンドショットは2球打っていましたが、グリーン手前まで運んだ1球目のショットも良く、アプローチもまあまあです。調子も良さそうです。気になったのは、相変わらず一人で回っていることです。本当に友達がいないのか、一人で毎日調整しているのか、片山選手の行動はいつも変わっています。
その後は14Hのグリーンの後から各選手のセカンドショットを見ていましたが、グリーンの芝目と傾斜の読み、なかなか難しそうです。スニーカーの履き心地も快調です。丘陵を下ったり登ったりで、足腰はいっぱいいっぱいになりましたので、今日は早めに切り上げ、ホテルに戻り、読書の時間を3Hほどとり、昨日見つけた「雅(みやび)」という和食レストランへ鮨ディナーに出掛けました。
大変美味しい店で、オーナーとも出会え(若い人です)大満足のディナーでした。終日風の強い寒い日でした。明日は予報では晴れ、暖かくなるとのことです。期待しましょう。明日はTiger 、Ryujiに会いたいです。今田竜二君は、ジョージア大学卒業とのこと。現地でも、かなり有名で期待されています。

4/8(水)。快晴。風は相変わらず強いです。昨日よりは少しは弱いかな。寒さも幾分和らいできました。
本戦を明日に控え、選手はそれぞれの思いで練習をしている様です。午後には、Par3コンテストが開かれ、有力選手は全員そちらにエントリーされたので、午前中の時間の使い方がポイントになる水曜日でした。タイガーが朝からOUT1番に登場です。
さすがにものすごい数のパトロンを連れてのラウンドです。パートーナーは、ババワトソンでした。
黒中心の衣装を身につけ、No.1オーラを発揮し堂々とした姿は、やっぱりマスターズの主役です。パッティンググリーンではティを2つ並べ、正確にヒットすることと、ラインに対する姿勢をチェックする為に1.5m〜2mぐらいのパットの繰り返し練習をしていました。どんなにうまくなっても基本練習の繰り返しです。さすが超一流選手、お見事です。No.1プレーヤーの原点が見えてますね。顔の表情は余裕と自信に溢れていました。そして各選手にもフレンドリーに対応し、特別仲の良いオメーラ選手とは、先輩を尊敬する態度でお互いのパットをチェックし合っていました。
グリーンを取り囲んでいるパトロン達は、2009年マスターズでタイガーは又新しい記録を作るのではないかと、皆期待している様です。タイガーの初日Tee offは1:52と終わりから2番目の遅いスタートです。ちなみにRyo君は最終スタートで、アンソニーキム、マクロイと同組です。少し遅い時間どうしようかな、Ryuji Imadaは10:34。良い時間帯なので、1番スタートを見ようと思っています。
パトロンの数は、日に日に増えてきています。本当にスゴイ大会です。毎日の様にプロショップでお土産を買っていますが、トランクに入るかどうか心配です。
プロショップのマーケティング戦術も少しずつ新商品を増やし、我々の財布のヒモをゆるいものにしている様です。パトロン、ギャラリーは世界どの国でも同じで。スーパー選手を取り囲むか、自国の選手を応援しています。
今回はタイのマークセンともう1人、2人アジアンツアーから出場しているので、タイ系のパトロンもかなりいました。
アジア系の選手には何か親しみを感じる私です。やはり日本人はアジア人なのだなーと思い、韓国選手にも拍手を送りたくなってきます。アジアの選手もかなり活躍してくれると思います。特にミルカ・シンには期待したいですね。

4/9(木)。快晴。今日から急に暖かくなりました。マスターズウェザーです。
本戦が始まりました。お目当てのRyuji(10:54),Tiger(1:54),Ryo(2:05) それぞれのTea Timeを確認して、朝は少しゆっくり目に9:00にホテルを、今年初めてショートパンツを履いて出発しました。やはりゴルフには一番ショートパンツが楽です。オーガスタナショナルゴルフクラブの会場は、いよいよ試合が始まった雰囲気が漂い、練習日より緊張感もあり、警備のスタッフも増強され、選手パトロン、プレス、ゴルフショップとそれぞれの動きが更にメジャー大会を意識させる優れものに見えてきました。私の体調も日に日に良くなり、日本選手、タイガーの応援には力が入ります。
最初に1番ホールとパッティンググリーンをのぞきに行くと、オークツリーの脇にはTBSのスタッフが勢揃いで中島常幸、芹沢信雄、実況アナウンサー林君の顔が拝見されました。その脇にはJGAの幹部・松井さん、前田さんの顔もあり、いよいよ2009年のマスターズが始まったのだと感じました。
パッティンググリーンの入り口でRyuji君と再会でき、握手をさせて頂くと同時にパワーを送り、激励をしました。Be Relax 、Good Luckです。本人もオーガスタに私がいるのに驚いている様子でしたが、落ち着いて笑顔で対応してくれました。1番では快心のショット、いきなりバーディスタートです。さすがうまいね。ボールの捉え方は、超一流です。
夜、結果を聞くと、73、1オーバーでかわいそうな感じがしましたが、まだ初日、いけるいけると思います。明日は午後遅いスタートだと聞きましたが、通算でアンダーパーにはもっていってくれると思いますし、ショット、パットの調子が普通であれば予選通過は当たり前、上位進出も期待大です。ちなみにパートナーのマークウィアーは-4でした。パトリックハリントンもアンダーパー(−2)で回っていました。
Ryuji君を見送った後、ドライビングレンジに行き、各選手の試合当日の調整具合をチェックしました。私から見てもタイガーは抜けています。それからアンソニーキムは、調子が悪そうです。赤いウェアを着た石川君はやはり1人だけジュニアの選手がいる、という感じでしたが、ショットの感じはグーでした。ケニーペリー、カブレラの安定したスウィングは特に印象的、調子良さそうです。でもタイガーの王様の雰囲気と多彩なショット練習は、パトロンを感動させるに充分なパフォーマンスで、イチローなんかに見られるファンを見方に引き入れるプロ中のプロという力強さも感じました。またまたファンが増えるでしょう。
今日の結果はタイガーは70(−2)でした。18Hのセカンドが風に影響され、ボギーになってしまいましたが、又途中惜しいパットが随分外れていましたが、まだまだ大丈夫という自信ある顔をホールアウト後していましたし、プレスのインタビュー後、又、パッティンググリーンに戻り、1.5m〜2mのパットの練習を繰り返していました。さすがです。
石川君は今日は73(+1)でしたが、バックナインで3つバディーをとり、調子良いところも見せていました。ご両親さんも応援に駆けつけていましたし、コーチであるお父さんはインタビュー(芹沢君の)を待たせ、パッティングの練習をさせていました。大事なことです。快晴、温暖、色んな好条件が揃った初日でしたので、トップは−7(65)パープレイ以下のプレイヤーが34人と、例年より優れたスコアーが出た初日の様子です。
明日、天気次第ですが、各選手はまず予選通過(たぶん+1or+2、イーブンなら確実だと思います。)を目指して頑張ると思います。尚、片山君は67(−5)と素晴らしい初日を送った模様です。

4/10(金)。今日は予選カットラインの日です、天気は良いです。でも風が強い一日になりそうです。
今田君、石川君、予選をクリアーさせてあげたいです。例年より、グリーンも止まりやすいし、昨日はアンダーパーの選手が続出で、きっと予選ラインカットのスコアも+1or+2、±0と厳しいラインが予想され、各選手必死に戦っています。(トップとの10ストロークでも+1ぐらい)
2日目には多くの方にお会いしました。
1人は川田太三さんで、JGAの重鎮の方です。久し振りに再会しまして、現状のゴルフ界の話をしました。丁度石川君が13番を終わった頃で、+2で通過です。もう1つバーディーをとれば予選通過するよね、なんて話をしていたら、15番16番ダブルボギーで終わりでした。
今田君は最終ホールバンカーから見事寄せ、ワンパットでpar、+1で予選通過です。一安心です。
タイガーは調子出ません。今日はイーブンで通算-2です。トップは-9、3日目に期待ですが、昨日同様パットが駄目です。ギャラリーは昨日にも増して増え続けています。マスターズです。
そうそう、今日マラソンの高橋尚子さんにお会いし、サインを頂きました。
TBS・The Newsのスポーツキャスターとして、オーガスタに来ているそうです。石川君のインタビュー、あまりうまくいかなかったと言い、少し沈んでいましたので、「大丈夫」と激励しておきました。
決勝ラウンドに進む51人(42位タイ)+1も決まり、いよいよ明日から大勝負です。
今日は早めにホテルに戻り、読書でもして過ごそう。成田空港の改造社で購入したPHP新書がなかなか面白いよ。(アダム・スミスの誤算、世界金融崩壊7つの罪、etc)

4/11(土)。オーガスタの天気は昨夜の雨もおさまり、またまた快晴です。
今日はグリーンも湿り、ボールもよく止まるから、良いスコアが出るでしょう。タイガーに期待していましたが、1番ホールいきなり左の林、そこから出すだけ、第3打でグリーンにボールは運びましたが、3パットのダブルボギーブルボギー、皆がっかりしていました。
その後さすがに4つバーディーを決め、2アンダーにしましたが、トータル4アンダーはトップ11アンダーと7打差です。今回は優勝は難しそうです。
今田君は本日はアウト34イン38,72のパー。トータル+1です。
ホールアウト後、キャディのケイシーとその内容を話しましたが、少しグリーンでボールピッチにはねられたり、不運があったみたいです。でも明日、-7ぐらい出して上位に行くぞということを言っていました。相変わらずメディアの取材も今田君多く、4つの放送局をこなしているそうです。
夜は、またまた和食レストラン雅で食事をしました。
そしたら、昨日お会いした高橋尚子さんに再会しました。TBSのスタッフと来店していましたが、長い間マラソンに集中していて日本の他のスポーツ選手の情報は米国(デンバー、ボルダー)にいたのであまり知らない、困ったなんて言っていました。でも大変な努力家で、素直な心の持ち主なので、すぐに慣れて立派なスポーツキャスターとしてやっていける人だと思い、私も応援するよと約束をしておきました。
いよいよ明日はファイナルラウンド。サンデーアフタヌーンの日です。
夜9時頃、明日のペアリングでタイガーとフィルミケルソンが同じ組になったと聞きました。スゴイギャラリーでしょうね。片山君も調子良さそうです。
食事の後、遠藤君のお付き合いでオーガスタモールに行きましたが、もう買うものはありません。有名ブランドも入っていましたが、買う気はしませんでした。モールは土曜の夜なのに相変わらず暇です。消費は本当に冷えていますね。

4/12(日)。最終日。
ゆっくり朝食をとり、最後のオーガスタをどう過ごすか、遠藤君と話し合ってみました。
タイガー、ミケルソンの組も面白そうだが、人がいっぱいだよね。今日は、アトランタに戻り、TV観戦をしようという結論を出しました。
予定通りクラブに向かい、マグノリアレーンの側で写真を撮り、ゴルフショップをチェックした後は早めにオーガスタのホテルに戻り、荷造りをしました。
アトランタを1:00頃出発し、3:00にはアトランタのヒルトンホテルに到着、TVで最終日を観戦しました。タイガーは17番、18番で崩れ、ミケルソンも18番で崩れ、3人(ケリー、カブレラ、キャンベル)のプレーオフ。結果はアルゼンチンのカブレラが勝ちました。時間を見たら、夜19:30過ぎです。
早くアトランタに戻って良かったです。明朝は、7:10のフライトです。早く寝よう。

4/13(月)今、シカゴから成田に帰る飛行機の中です。
空港のラウンジでは、芹沢信雄君にも会い、マスターズの話を色々してきました。
伝説の舞台、マスターズ良かったです。今年は晴れの日が続き、大変盛り上がったマスターズの様でした。
タイガーも今田君も石川君も勝者にはなれませんでしたが、片山君が4位に入り、日本の存在を少しは見せてくれました。
来年も又来たいです。
オーガスタは、ゴルファーをひきつける魅力が満ち溢れたところです。
Thank you!! See you next year!! Good bye Augusta!!

PAGE TOP